メンバー紹介

C・ジェームズ・リー | マネージング・パートナー/代表取締役社長

photo_jimGI キャピタル・マネジメント株式会社の共同創業者。元ドイツ証券会社東京支店マネージング・ディレクター兼株式部門共同統括責任者。ドイツ証券会社入社以前はUBS証券会社東京支店に4年間在籍し、マネージング・ディレクター兼株式営業統括責任者を務めました。それ以前の13年間はゴールドマン・サックス証券のニューヨーク本社および東京支店に勤務し、マネージング・ディレクターとして現物日本株部門を統括しました。経営学修士号(MBA)取得前は、東京銀行において貸付業務を2年間担当しました。1984年、タフツ大学にて学士号(国際関係学)を、1988年、コロンビア・ビジネススクールにてMBAを取得。

指輪 英明 | マネージング・パートナー/代表取締役副社長

GI キャピタル・マネジメント株式会社の共同創業者。創業以前は、投資コンサルタント会社である日本コンシェルジュ株式会社を設立し、経営しました。当社創業までの4年間に、日活株式会社、株式会社JPホールディングス(消費サービス業、東証1部上場)、株式会社ジーエヌアイ(バイオテクノロジー、東証マザーズ上場)の社外取締役や社外監査役、独立役員に就任しています。4年間の大和証券での営業職勤務を経て、クラインオート・ベンソン証券に2年間、さらにゴールドマン・サックス証券ロンドン支店および東京支店に13年間勤務し、米国、欧州、アジア市場を担当する外国株式部長を務めました。1983年、早稲田大学商学部卒業。

菅原 栄 | パートナー/取締役/チーフ・インベストメント・オフィサー

2010年9月、GI キャピタル・マネジメント株式会社入社。金融機関向けコンサルタント会社テックトラン代表。1989年、ニューヨークにてシェアソン・リーマン・ハットンに入社し、外国株式のセールス/プロダクト・マネジャーとして、ニューヨーク、東京の両拠点にて勤務。その後、1994年にゴールドマン・サックスに転じ、米国株式の営業に従事、同社東京支店の外国株式部長を務めました。職務を通じ、証券投資全般から年金運用、オルタナティブ投資まで、海外動向に幅広く接する機会に恵まれました。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了、経済学修士。

阪口 仁 | パートナー

1991年に野村総合研究所にて経営コンサルタントとしてキャリアをスタートし、多くの民間企業の経営コンサルティング、政府からのリサーチプロジェクトに従事しました。香港留学後、1998年にゴールドマン・サックス証券に入社し、東京及びニューヨークで外国株式の機関投資家営業を行い、また同社にてグローバルTMT営業部隊を立ち上げました。その後は、不動産ファンドおよびシンガポールのヘッジ・ファンドにおいて取締役として経営に携わりました。1991年、筑波大学国際関係学類卒業。1998年、香港中文大学にて経営学修士号(MBA)を取得。英語に堪能。中国語も話す。

保坂 近 | ディレクター/チーフ・コンプライアンス・オフィサー

2016年4月、GIキャピタル・マネジメント株式会社入社。日興證券(現・SMBC日興証券)株式会社にてキャリアをスタート。同社勤務の20年間において、海外オフィス(ロンドン、香港)での業務、クオンツモデルの開発およびこれを利用した新規事業の立ち上げ、リスク管理およびそれに伴う法務関連業務等に従事しました。その後、アクサ・ローゼンバーグ・インベストメント・マネジメント、ハドソン/ローン・スター株式会社、BNPパリバ証券、アメリカン・ファミリー生命保険(アフラック)等にて、法務・コンプライアンス関連の業務に約15年間にわたり従事しました。日本大学法学部卒。

廣瀬 英世 | ディレクター/チーフ・アドミニストレーション・オフィサー

2015年7月、GIキャピタル・マネジメント株式会社入社。人事、総務、管理を担当。前職の日興アセットマネジメント株式会社では、28年間一貫して資産運用業務に携わりました。前半の14年間はファンドマネージャーとして、また、後半の14年間は複数の運用部長職を歴任し、職務経験は投資信託・投資顧問、パッシブ運用・アクティブ運用、投資一任運用・投資助言、自家運用・外部委託運用など多岐に亘ります。会社型投資信託の執行役員、運用部門の業務統括役(COO)、運用企画部長にも就任しました。1982年、東ワシントン州立大学数学部卒業。1987年、ワシントン大学にて生物統計学理学修士号(MS)を取得。

山田 洋暉 | 会長

外銀を経て、1976年日本興業銀行に入行。シカゴ支店長、ロンドン支店長を歴任後、欧州全般を担当する常務取締役に2000年就任。その後、証券・資産管理ユニット長常務執行役員として証券関係の責任者となる。2002年、日本興業銀行、富士銀行、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)三行の合併と同時に、興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社(現・DIAM)代表取締役副社長に就任。DIAMを大手資産運用会社に成長させた後、2008年に退任。我が国の資産運用業界の発展のためにも、運用会社の投資家への責任を果たすためにも、どの系列にも属さない独立系の運用会社が不可欠との強い認識を持つ。当初より当社の設立に参画。神戸商科大学管理学科卒業。New York大学大学院にて、経営修士号(MBA)および、1975年、ポートフォリオ理論で博士号(Ph.D.)を取得。

新井 一孝 | 社外取締役

2014年1月、GI キャピタル・マネジメント株式会社の社外取締役に就任。1985年、ゴールドマン・サックス証券のニューヨーク本社および東京支店に勤務し、マネージング・ディレクター。2003年、マリーナ・ジャパン(投資助言会社)を設立し、社長を務めました。慶応大学法学部卒業。コロンビア大学にて修士号(国際関係論)を取得。

サンホー・ソン | 社外取締役

2010年10月、GI キャピタル・マネジメント株式会社の社外取締役に就任。2007年、新生銀行専務取締役就任。インスティテュ-ショナル・バンキング部門を統括。それ以前はリーマン・ブラザーズ、安田信託にてインベストメント・バンキング業務に従事。 米国ベロイト大学卒業。